ESET Smart Security 4

対策ソフトでマルウェアを駆除しよう

色々な方法での対処が考えられますが、一番わかりやすく簡単な方法として、マルウェア対策ソフトという物があります。
よくあるウィルス対策ソフト、セキュリティ対策ソフトのマルウェア特化版と考えて問題ありません。

マルウェア対策ソフトを使う前に

※以下は「Securty Sphere 2012」を例にしたマルウェアの対処方法なんですが、他のマルウェアの対処方法も似た感じで対処可能な場合が多いので参考になると思います。

前のページで書いたように、「Security Sphere 2012」に感染している状態だと、他のソフトウェアの起動も正常動作も望めません。なので、まずはwindowsをセーフモードで起動し、「システムの復元」を行い、パソコンを感染前の状態に戻します。
windowsをセーフモードで起動するには、再起動、または一度電源を落とし、システムの起動中に「F8キー」を押します。(起動している間、F8キーを連打していれば、起動オプション画面が表示され、そこからセーフモードが選択できます。
(黒い背景に白い文字で「詳細ブートオプション」という画面が表示され、そこから「セーフモード」が選択できます)

「システムの復元」の方法


フリーのマルウェア対策ソフトを使う

「システムの復元」が完了したら、パソコンを起動し、マルウェア対策ソフトを用意します。 フリーのマルウェア対策ソフトに「Malwarebytes Anti-Malware」というソフトがあります。有料版・無料版とあるのですが、無料版でも検出率・駆除率が高く、おすすめです。今回はこのソフトを使ってマルウェアを駆除します。

Malwarebytes Anti-Malwareのダウンロード
フリー版で問題ないので、フリー版をダウンロード、インストールします。
(日本語版はないので、英語版をインストールします)

Malwarebytes Anti-Malwareの使い方

インストールが完了したら起動し、「Scanタブ」から「Perform quick scan」を選択、「Scan」ボタンを押すとスキャンが開始されます。

アンチマルウェア1

スキャンが完了すると、検出されたマルウェアの件数(赤字)が表示されますので、右下の「Show Results」を押します。
アンチマルウェア2

詳細な検出結果一覧が表示されるので、全ての検出ファイルにチェックが入っている事を確認して、「Remove Selected」を押すと駆除が開始されます。
アンチマルウェア3


駆除完了後、再起動を促すメッセージが出ますので再起動すればマルウェア駆除が完了です。

最新版のセキュリティ対策ソフトでチェックする

再起動が完了したら、最新版のセキュリティ対策ソフトを用意し、フルスキャンすれば完璧です。
マルウェアの検出率も高く、動作も軽いESET Smart Securityをおすすめします。
他ソフトと違い体験版でも機能制限が無く、ESETならマルウェアの対策もバッチリです。

フリー ダウンロードボタン



「Security Sphere 2012」の対処方法

PRページ